Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


older | 1 | .... | 29 | 30 | (Page 31) | 32 | 33 | .... | 53 | newer

    0 0
  • 08/25/14--16:32: 植物観察4 紫陽花
  • 緑色になってしもうた 紫陽花

    画像では ちょっと白いようやけど とんでもない

    実際は 葉っぱと同んなし位の色しとるんよ


    白く輝いて 眩しかったんやけどね・・・



    0 0

    「おーい これは何ぞ~?」

        おかしやねえ お掃除すんだはずやのに

    翌日も 「又 あったぞー 真夏のミステリーや」

        その又 翌日は あたしゃが見つけた

        西瓜の種くらいやけど 丸っこうて

        種用のとうもろこしみたいに 光っとる

        植えてみたら 解からいね

        カイワレになったら 食べてみる?


    昨日のこと 仏様のお水を変えようとして 

    バシャーンとひっくり返してしもうて 慌てた時

    ころころっと この実が転がってきたんよ

    な~んや ハナシバやったんか

    シキビとかシキミとかも 言うけどね

    そう言えば 先日実家で見たハナシバは 

    実がギッシリ付いとったけど

    我が家のには 何も無かったと思うとったのにねえ 


    ネットで調べたら こりゃ間違いないわ

    あぶない あぶない!

    食べたら 大事になるとこやった 毒があるけんね 



    0 0
  • 08/27/14--16:31: お盆も過ぎて
  • 実家のご先祖様への挨拶も ご無沙汰ばかり

    お盆も過ぎて やっと行ってきたんよ

    お彼岸になる年もあるけん 今年はまだましやねえ

    実家のお盆はお位牌を お棚にお引っ越し

    画像で横になっとるんが お棚の枠


    この半間四方のお棚を組んだら 中に芭蕉の葉を敷くんよ

    四方には笹を立てて結界 

    正面左右は 檜の葉 を笹竹で*印に組んで止めて

    まだ青い実の付いた柿や栗の枝をさげるんよ

    米とさいの目に切ったナスを 供えて

    水の張った鉢には ミソハギの花

    初盆の時は 庭に竹を立てて

    一反木綿みたいな 白い布をぶら下げるんよ

    そんな事を思い出しながら 裏手にまわったら

    長~い 流しそうめんの樋が・・・・・


    実家の孫達 大喜びやったやろうね


    0 0
  • 08/28/14--16:31: 古着の整理
  • 夏の初め 母方の叔母が亡くなったんよ

    父も父の兄弟も とうに旅立たれとるし

    たいがい寂しいやろうなあ

    叔母の着物整理を 手伝ったとかで

    ぎょうさんな古着を もろうて来てくれたんよ

    あの黄色いのが入った紙袋だけは 

    娘からのお土産やった


    押入れを片付けて どうにか収まったけど

    あたしゃが旅立つ前に 編んでしまえるやろうかね



    0 0

    この間の日曜日 娘がくれた分だけ 布ぞうりの準備

    違う長さにカットされた布をつないで アイロン掛け

    長~い手ぬぐいは 調子よくスイスイ

    他は生地は着物地でも 洋服に仕立て直しとったんよ

    縞模様のズボンなんかは 左右で色面積を合したり

    二本づつ 大体同じ長さになるようにあわせたり

    ちょっとした苦労はあるけど

    なんとか一日がかりで 片付いたんよ

    それにしても この日のアイロン掛けは 暑かった!


    途中でお腹が空いた時は

    娘が 知り合いのおばあちゃんから頂いたとゆう

    お手製の ちりめん山椒

    御飯にのせて 冷茶漬け

    邪道?

    いや~ あたしゃにゃ ほんとに最高の御馳走!

    何杯 お変わりしたことやろうか

    「おおきに 美味しおしたえ~ 」



    0 0
  • 08/30/14--15:37: メインの土産
  • 「丈夫で 大きくて よく目立つ派手な傘を こうてきてや」

    言った本人は忘れとったのに ありがたいこと!


    あの方が 名前シールを貼ってくれたんやけど

    「minebar」に・・・・・・却下 

    どうも取られんようにと ネームシールを貼ったみたい


    「これじゃ自分しか 誰のかわからんやろ」

    あたしゃ どこかに忘れた時

    もしかしたら 連絡してもらえるかも・・・と

    名前と☎番号入りに してもろうたんよ



    0 0

    8月始めに予定しとった 草取り作業

    台風に影響で 雨雨雨・・・・・やったけんね

    草も伸び放題やったんよ

    昨日は臨時招集 あ~さっぱりした!



    0 0
  • 09/01/14--16:41: 古文書通信講座

  • 昨日から二学期も始まって 元気に登校する子供達

    あっ 思い出した 古文書通信講座(土佐山内家)


    始めの四五行は 意外と簡単に解読したんやけど

    後がサッパリつながらんで 放ったらかしとるんよ

    そろそろ どうにかせんとね

    新学期が始まってから 慌てて宿題するみたいな気分やね



    0 0

    17文字の物差しをこさえて

    半紙も折り目を付けて 書いてはみたんやけど

    行の間隔が 上手いこといかんのよね


    しゃあない こうなったら下敷きをこさえて・・・


    結局 全部横線も入れて・・・

    やっと書きやすうは なったんよ

    でもね 油断したら すぐに間違えて仕舞うんよ 



    0 0
  • 09/03/14--16:50: 「村候」勉強会
  • お習字ネタがつづくんよ

    昨夜は すごい雷様の中

    金剛山で 村候の勉強会


    御老子様が 奥から持って来られた硯石

    厚かましやね 遠慮無くいただいてしもうたんよ

    これで もしかしたらちょっと 上達する?かも・・・

    小筆用は 持っとるやけんど

    このサイズ 子供が使こうとったのの お上がりやったんよ



    0 0
  • 09/04/14--16:29: 草鞋の作り方
  • 草鞋(わらじ)を編める人は 簡単に草履も編めるやろ

    あたしゃ「ぞうり」しか 編んだことがないんよね

    草で草履を編んでみたら 草鞋が編みとうてたまらんなったんよ


    これやな 御老子の様が編まれたことある 丈夫な草鞋

    片腕に7回半コイル巻きにした長さの 縄で編むんと





    こちらは オーソドックスな草鞋

    「中風除け」になるゆうんで トイレに飾っとるんよ

    ほんでもどがいして編んだらええんか解からなんだんよ




    草鞋の編み方も いろいろなんやね

    草履とは芯の紐掛けが 全く違うんやね

    ちょっと御洒落で丈夫な 「みねばあ伊達草鞋」

    頭の中にはイメージがわいてきたんよ

    取り掛かってみようかな・・・いかがあいなりまするやら・・・


    0 0
  • 09/05/14--16:31: 布ぞうり 一本紐で
  • ネジネジ一本紐で編むには 

    片腕に7回り半 コイル巻きの紐がいるんと

    腕の長さと 足の大きさは比例しとるけんね

    ネジネジの紐の 経の大きさにも依ると思うんやけど

    長~い紐で編むんも 難儀なことやろうな

    これはちょっと 試してみんことにゃ

    取り敢えず 草鞋やのうて草履でね



    紐の材料の布を準備


    ひたすら なうなう~


    つなげて~ つなげて~


    つないだとこを ✂でチョン これが いけなんだ

    このまま編んでしもうて あとでチョンしたら良かったんやけど


    とにかく 一足分の紐がなえたんよ


    つま先は別布で・・・


    ひたすら 編み編みしたんやけど

    この紐の生地 反発力が 半端やない

    つないだとこが抜けていくんよ

    テープで仮止めしながらて どうまりクリア


    鼻緒付けには 別布も使こうて


    鼻緒生地の厚みが違う時は 芯の大きさで調節


    まあ こんなもんかな


    完成が見えてきた


    一本の紐で編むんは あんまし意味がなかったかなあ・・・

    ネジネジ紐は足ざわりが 気持ちよさそうやね

    7回り半のコイル巻きは 納得!


    0 0
  • 09/06/14--16:27: 布ぞうり 25.0
  • 草鞋研究の副産物

    見かけは 無骨いかんじやけど

    履いたら 案外 心地ええんよ



    0 0
  • 09/07/14--17:14: 城守 芋炊き部隊
  • お月見芋炊きの準備中


    手が空いたとこで 折り紙講習会


    こりゃあ見事な兜


    なんたって後ろ姿が いけとるよね



    0 0
  • 09/08/14--16:34: 城守 登城
  • 芋炊きも準備完了

    あとは現地で お団子を入れるだけ


    きな粉が上等過ぎて 黄色いお月様に見えんねえ


    一人寂しくお食事の方へも ちょっとお味見してもらおっ!


    天守で御供の飾り付け


    秋の七草の覚え方は

    ハギ・キキョウ クズ・フジバカマ オミナエシ

    オバナ・ナデシコ 秋の七草

    ナデシコだけが 見当たらん



    0 0

    夕べのお月様 眩しかったねえ

    城守お月見のお月様は かくれんぼやったんよ


    宴に集まる城守衆



    芋炊きを たっぷりといただいて 楽しい時間


    場所が場所だけに 虫の音が・・・
    喧騒を離れて 木立の間から 街の灯りを眺めながら




    0 0
  • 09/10/14--16:38: 金剛山 観月会
  • 秋用の作務衣を着て お出掛け


    ちょっとだけ お顔を出されたお月様も すぐにかくれんぼ

    満月の頃の 夜ってすごいね

    雲に隠れていても 眺めるお庭は ぼんやり明るかったんよ


    せめて お寺のススキの画像でも・・・



    0 0
  • 09/11/14--16:48: 各駅停車に乗って
  • 定休日の月曜の午後 急に思い立ったんよ

    「帰りは 松山返りに 拾うてもろうたらちょうどええやん 」

    たまには JRや路線バスなんかも乗ってみんとね

    ワンマン運転手さんの 指差し確認に感動


    広~い田園風景を見たら 豊かな気分になれるんよ


    狭路 キョロキョロしながら・・・






    見~つけた!



    0 0
  • 09/12/14--16:45: 提灯屋さん見学
  • この8枚の板を 順番に組み合わせて


    このヒゴを グルグル螺旋に巻きつけるんやろうね


    骨組みの出来上がり!


    張替えも 上下の黒枠のとこを再利用するだけらしいんよ

    新品も張替えも お値段かわらんはずやねえ

    対角に2枚づつ 丁寧に丁寧に糊をつけて

    長方形の和紙を 貼り付けて

    後から カミソリのようなんで スーっと切るんよ


    糊はもちろん自家製

    最後に刷毛で 水を塗りよんさった


    名前を入れて エゴマ油を塗って

    三日間干したら ベトベトせんなるんと

    職人さんの仕事を見せてもらうんは 飽きることがないんよね

    晩御飯の支度で忙しそうなんで そろそろ退散

    この日は自家製すり身で じゃこ天を揚げるんと
      


    0 0
  • 09/13/14--14:49: 大洲 ぶらり歩き
  • 少しぶらりと・・・

    さっそく 虫窓


    んー・・・ こりゃ何んだー?

    ツバメさんが巣作りするんで 困ったんだって・・・


    志ぐれやさん


    なまこ壁


    持送り


    縁台


    こちらは 広げとんさる


    赤煉瓦館


    道の駅


    うあぁー!タイムスリップしたみたい




    そろそろ 帰らんとね



older | 1 | .... | 29 | 30 | (Page 31) | 32 | 33 | .... | 53 | newer