Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 53 | newer

    0 0
  • 12/23/14--14:50: 城守 煤払の夜
  • 宇和島城煤払 12月23日に定着したんよ

    あたしゃ仕事で 夜のお楽しみだけ出席


    今年の武者伝送チームは 大健闘!

    来年は 「宇和島伊達400年祭」

    あっと言わせて みたいものよな~! 



    0 0

    あたしゃ かなり酔ってますがな・・・

    そこへ・・・

    「ちょっと 箸置きかして~」

        いいよ どんぞー

    「ちょっと 紙もかして~」

      これかな ええけど何するんやろ

    しばらくすると 隅っこの方で賑やかに

    子供は遊びの天才やねえ

    ちょっと あたしゃにも やらしてやんさいや


    「残念でしたー!紙は 全部引っ張らんんといけんのよ~・・・」

       ありゃりゃ そうやったんかな

     「何しよるん?面白うそうやねえ 」

    次のカモも やってきたんよ

    大人も ハマってしもうたねえ




    0 0
  • 12/25/14--15:33: 金剛山 坐禅会
  • 世間様は イブとやらで賑やかな時

    今年最後の坐禅会 接了やったんよ

    いつもより 座す時間は短こうて

    有難いお話と 御馳走をいただきましたんよ


    見てやんさいや

    渡部先生は 坐禅袴初披露

    随分がんばって ダイエットされたねえ


    床の間の軸は 山田無文老師


    さあて残り少のうなった今年 

    そろそろ気合い入れんとね!


    0 0
  • 12/26/14--15:44: 稽古納め
  • 昨夜は 今年最後のお習字

    今年は 端渓?らしい硯石をいただいて

    ますます 愉しくお稽古できたんよ


    このお手本での練習も お気に入り!

    らいねんからも 精出してお稽古せんとね



    0 0
  • 12/27/14--14:33: 古文書通信講座
  • 封を開けたとたんに 思わずうなってしもうたんよ

    前回は簡単だったのに うぅ~ん・・・・・!




    0 0
  • 12/28/14--15:00: いただき物に感謝
  • 今年も 後わずかになってしもうたね

    季節毎に 沢山の種類の




    や果物やお魚等も いただいて

    ほんとに ほんとに ありがとさん

    山育ちのあたしゃでも 切れ味悪い包丁で・・・

    お台所で格闘 がんばっったんよ

    お心と一緒に貰ろうた 命にも感謝!


    〆に届いた ご褒美も最高! 

    何もゆうことござんせん

    ごっつぉうさん!




    0 0
  • 12/29/14--15:12: 城守 小笠原流鏡餅
  • 今年も 宇和島城天守三階に

    伊達家に伝わる 鏡餅を再現しとるんよ

    熨斗あわび 橙 ホンダワラ 串柿 菱ノ餅 栗

    コウシ(拑子) 昆布 トコロ 桃 裏白


    資料によると 「餅広一尺八寸厚七寸」

    餅の直径は54.54センチ 厚さは21.21センチ

    計算すると 餅米は四斗(一俵)使うことになるんと

    台座は資料通りの寸法やけん 

    八升ついた鏡餅が 小そうみえるね

    0 0
  • 12/30/14--14:41: 今年を振り返って
  • この草鞋を編んでから ちょっと放心状態

    布ぞうりは お休み中になってしもうたんよ


    そろそろ気合入れんと と思っとったら

    これで 放心状態第2弾


    さてさて 来年はどんな年になることやら

    緋扇のように 美しい年が開けるかなあ!


    皆様 良いお年を迎えて やんなせや~


    0 0
  • 12/31/14--18:18: お正月です
  • 明けまして おめでとうございます

    今年も宜しくお願いいたします

                  平成27年元旦 みねばあ   




    外はがいに 時化とるね 山も薄っすら 白うなっとる

    一日帰省を早めてくれて 子供達も勢揃い

    外は寒うても お家の中はあったかいんよ

    大晦日には 30年くらいぶりに除夜の鐘をつきに

    二人でお出掛けしてきたけんね

    嵐になっても 不思議じゃないわい




    0 0

    元旦は 吹雪いとったんやけど

    今朝はおだやかやねえ

    家族が揃ってくれたら 嬉しいんやけど

    忙しゅうて シャッター押すことものう

    表のブログから お借りしたんよ

    今年のおせちは 超シンプル懐かし田舎風


    まだ 皆が眠っとる間に 登城して

    天守閣にて 甘酒とお餅の お・も・て・な・し

    行ってくるけんねえー!



    0 0
  • 01/02/15--14:52: 宇和島城 注連縄
  • 家族はまだ 眠っとる二日の早朝 初登城

    桑折長屋門の お正月飾り



    管理事務所


    御不浄


    郷土資料館にも


    まだ早いので シャッター半開きやけど


    天守の注連縄 

    今年の注連縄 存在感がたっぷりやこと!



    0 0
  • 01/03/15--16:02: 城守 おもてなし
  • 天守に入って来られた方に お接待

    甘酒を温めて


    お渡しする 紅白餅や無農薬ミカンの準備


    あっそうや!天守三階の鏡餅を 見てこんと!


    寒風で もうすでにヒビ割れ・・・

    年々お飾りの仕方が 品ようなっとるね



    0 0

    天守三階から 鬼ヶ城を・・・


    同じく 宇和島湾方面


    同じく 宇和島中央市街地


    観光客もチラホラお見えやけど

    城守衆も 増えてきたけんね

    後は任せて あたしゃ退散

    「ほしたら いんでこうわい」

    城守の一人 それに応えて 「おみちよう」


    本丸にはアチコチ残っとった 元旦の雪

    帰り際には 小そうになっとった


    チビ城守が 手を振ってくれたんよ


    午前中だけで 100人越えの人で賑おうたんと



    「城山を守る会 」より 画像いただいたんよ

    0 0

    三日の 一本松からの帰り

    とっても綺麗な 夕景

    オレンジ色見て みかんを連想

    いつもいただくばかりで 申し訳ないので

    「明日は みかん摘みに行かなくっちゃ・・・・・」


    ところが翌朝 お正月ボケで 大寝坊

    後から 押しかけさせてもろうたんよ

    南君(なぎみ) なんかんさんの みかん山

    この日の収穫は 「はれひめ」


    みかん摘みは 二度✂を入れるんと


    ちょっと 枝を残して 摘み取って


    もいちど綺麗に枝を 摘みとるんと


    他のみかんを 傷つけんように


    摘み取ったみかんは この籠へ そしてキャリーに移すんよ


    時々 ポロッと枝から離れて ヘタがとれてしまうのが・・・・・

    「それは ほかしてやんさいや 雪に当たるとそうなるんよ」

    そんならあたしゃが いただこうわい

    オレンジと?との掛け合わせの はれひめ

    香りがようて サッパリ味

    厚めの皮からは想像もできん 美味しさやったんよ                   


    摘み取るだけでも なかなか手間が掛かっとるんよ

    1個1個有難く いただかんとね


    0 0
  • 01/06/15--15:37: みかん山から
  • 「そろそろお昼やけん これに乗るかな?」

    やったー!いっぺん乗りたかったんよ


    農道でお昼

    労働したらお腹すくやろうと・・・買い過ぎたかな

    朝寝坊で仕事し足らんかったみたいやね

    ちょっと食べ過ぎやった


    それにしても ええ眺めやねえ


    ズームしたら・・・


    お腹もいっぱいになったことやし そろそろ腰をあげるかな


    お一人様 途中で抜け駆けさしてもろうたけど

    あたしゃ ひたすら みかん摘み

    「そろそろ 仕舞にしましょうや」

    あ~残念 もう少しで この木も丸裸にするとこやったのに・・・

    海の眺めも 夕景になったことやし 帰るかな


    本日の収穫の山積み


    摘むことは摘んだけど 

    却って足手まといに なっとりゃせんやろうか

    なんせあたしゃ ガサツ者やけんね

    帰りには 又た~んと お土産もろうてしもうた

    だんだ~ん!


    0 0
  • 01/07/15--15:58: 春の七草
  • 人日の七草粥

    我が家では毎年スーパーのパック

    おまけに 簡単に炊飯器


    「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ

                       すずな すずしろ これぞ七草」


    この日に 初爪切りをするらしい・・・

    ♪「七草なずな 唐土の鶏の 日本の土地に
                渡らぬ先に ストトントン・・・・・」

    各地で 多少違うみたいやけど 歌があるらしいねえ

    実家の母も お姑様も歌を歌いながら

    包丁トントンしてれた 記憶は無いんよね

    お育ちが お育ちなんやろうかね

    宇和島地方の 七草の歌 知っとる人はおらんかねえ

    教えてやんさいや!

    0 0

    金剛山 今月のスケジュール

    闇の中で 狙いを定めて シャッター


    先ず サンスクリットで般若心経

    講義はチンプンカンプン 

    でも音的には 耳には心地よい響き


    白痴編の初講義

    講義の後は ひたすら集中

    筆を走らせ?たんよ



    0 0
  • 01/09/15--15:36: 金剛山での勉強会で
  • 集中力が切れると 口が動き出して

    ソレも過ぎると 身体が動き出して

    床の間に近づいたんよ


    古いお軸やこと

    雉にオーム?

    足元のは雀?

    じゃあ 他の鳥は?

    日本人の描き方とは ちと違うよねえ


    落款


    ご老師様が 「霊芝でしょうかねえ」

    いやいや あたしゃにゃ ETに見えますがな

    人差し指は 伸ばしてないけどね

    「ならば 自転車は どこに?」



    0 0
  • 01/10/15--15:21: お年玉?
  • 遠く離れた友から 思いがけないプレゼント

    お年玉みたいやねえ

    齢を重ねると こんな色がええんやね

    御洒落に縁遠いあたしゃ

    ストールなんてしたことないんよ

    結構温いもんやねえ だんだ~ん!




    0 0
  • 01/11/15--16:42: 城守 初例会
  • 児童公園の片隅


    今年の作業は 倉庫の片付けから


    郷土資料館にて 今年のスケジュール


    鏡開きは あれー?

    すでに 鋸目が・・・・・


    ごちそうさん



older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 53 | newer